RSS | ATOM | SEARCH

慶友会とはなんですか?

Tokyo Sociusは、慶友会と呼ばれる団体の一つです。慶友会とは慶應義塾大学通信教育部の学生によって構成される任意団体のことです。任意団体といっても、 慶應義塾によって公認された団体であるため、大学の教室を借りられる、講師派遣を受けるなど、慶應義塾によって便宜を図ってもらうことができます。


慶友会は、××慶友会(××には、横浜、神戸などの地名が入る)というような地域別にできたものから、NTT慶友会、ニフティ慶友会など会社やパソコン通信仲間がもとになってできたものまで、バラエティに富んでいます。


話は変わりますが、通信教育は本来独学を助けるという意味もあります。そのため、特に大学教育の知識のある学士入学の方などは「自分で勉強できるから、仲間なんてなくてもいいよ」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
といいますか、、、大学って自分で勉強するところですよね。


ただ、慶友会に入ると様々な年齢層やバックグラウンドを持った人と知り合うチャンスもありますので、Tokyo Sociusに限らず一度どこかの慶友会を覗いてみると面白いと思います。もちろん、初めて来ていただける慶友会がTokyo Sociusであれば、とても嬉しいですけど。


(但し、慶友会に入ったからといって、勉強がすぐに進むのか?というと残念ながらそんなことはありません。けれども、同じ通教生の知り合いができるので、間接的に続ける期間が長くなる効果はあります。)


[発信者:ソキウスブログ管理者] [カテゴリー:Tokyo Sociusについて] [投稿日:2008.04.01 Tuesday]