RSS | ATOM | SEARCH

大晦日でも学事日程は淡々と消化されるわけ

25円切手 消化されるわけよ。だから皆さんお気をつけになって。
 久々に例会担当のkm子です。
 パーティーレポート続きのなか25円切手の写真で悪いわね(・∀・)
 でもこの25円はがんばってる証拠、っていうか、がんばる羽目になっちゃってる証拠なのよ〜〜〜。最低でも二回は書き直さないと100g超えない。しかしワープロ提出だと紙数が倍になってかさばるいっぽうだわ。


 レポートの合否判定というのは、下す側はもちろん受け止める側にとっても難しいものですわね。ねえ。相対的な評価でABCを振り分ける先生もいれば、中途半端な合格はヨシとしないAオアDの一本勝負みたいな先生もいらっさるわけです。

 いまとりくんでるレポートの採点担当は明かに後者のタイプでしゅて、

「前回の指摘をよく考慮し、一層完成したレポートとなった」
「が、執筆者の『のびしろ』に期待し、再度の練り直しを希望する」
「ゆえに評価だけ見て落胆しないでいただきたい」

 等々の厳しくも温かいコメントと共に、今回も私の提出原稿はつきづきしくD判定でかえつてまゐりました。
 最低限の修正ポイントを箇条書きしてくるだけの採点者も多い中、こうして励ましすら織り交ぜて更なる向上を求める先生のお心遣いは有り難い。じつに有り難いのですさすが教育史。うん、有り難いんだけど、わたしももう卒業予定をきめてしまって就活とか始めちゃってる時期なので、どっちかっていうと80点のDよりも65点のCのほうにココロが傾くお年頃、では、ある、かな……。


 と言いつつそんな細かい事情は学事制度の壁に吸収されるほかありませんので、こっちとしては少しでも指摘に応える内容のレポートを返送後迅速に(かつ省エネに)書き直して送ることしかできないんですけど(´・ω・人・ω・`)ねー。


 さて大晦日。まだスクーリング終わりの余韻が抜けてない時期でしょうが、試験は年明けて1月下旬です。意外に早くやってきますから、忘れないでね。
 今季のレポート提出って、夜スク組はスケジュール的に難しかったかもしれませんけど、そういうところでどれだけ瞬発力を出せるかが単位取得のペースを上げるコツなので、次の試験を見送ることになっちゃった人は来年同じ事を繰り返さないようにしたほうがいいです。ちゃんとレポート出せた人はきっちりがんばりましょう。
 それから私行けないけど1/10例会は政治学講義なので皆さんぜひ足を運んでください。恒例の墓参りツアーもあるというよ。


 それでは今年もいろいろがんばりました。来年もせいぜい気忙しく、社会人学生らしく時間に追われつつ、つんのめるようなペースでがんばっていきましょう。
 km子でしたー。

[発信者:ソキウスブログ管理者] [カテゴリー:学習] [投稿日:2008.12.31 Wednesday]

スポンサーサイト


[発信者:スポンサードリンク] [カテゴリー:-] [投稿日:2019.06.16 Sunday]