RSS | ATOM | SEARCH

寝坊したので研究発表をおうちで聴講

 文学部例会担当のkm子ですぜー。ハローハロー。
 こみやまさんのセレ部ログをインタラプト。


 きょうは湘南藤沢キャンパスの研究発表会、「慶應義塾大学 SFC Open Research Forum 2008【clash of eXtremes】」に行くつもりで平日休みを取……ったところが、夜遊びたたって見事に寝坊(っ_;) しかたなく昼から始まったメインセッションのライブレポートをお家からみてます。薄笑いで喋る宮台真司氏を定点カメラでずっとみてます。ああ、アフタートークもちゃんと聴きたかった……。
 フォーラムは土曜もやってるから明日はちゃんと起きます。会場がSFCじゃなくて六本木だっていうのはちょうありがたいわ(;;;´・ω・)人(・ω・`;;;)悪いけど

 ORFのライブレポート - http://www.soi.wide.ad.jp/realtime/orf2008/

 ライブレポートっていうのはFlash動画でのリアルタイム中継で、まあ便利なんですけど、そのかわり私のような粗忽者は寝坊リスクを軽く見ることになるし家事の片手間で聴いちゃったりするし宅配便のピンポン鳴るしで、当然ながら臨席しての集中力とは雲泥の差です。結局のとこ便利なんだかなんなんだか、ねえ(とか言う前にちゃんと起きなさいよ)。
 通信でも夜スクのe-ラーニングで講義受けてる人いますよね? 通常の座学とくらべて受講者の手応え的にどうなんだろう。


 しっかし上のセッションの面子はどれを見てもすげえですね! ガチですよね! まじぱねえって感じですよね! こういうの見ると、慶應が慶應であることの意味、そしてそれを一人の学生として享受できるメリットというのは、通教入学前に想像してたよりもずっと大きいよなって思うのです。確かにこのイベントはオープンなので誰でも聴けるんですけど、わたしの場合はもし学生じゃなかったらこの手の催しにはアンテナ張ってなかったはずだし。社会人でありつつ大学の名前を常に意識下におく生活に入ると情報の水門が自然に開いて、どんどん勝手に耳に流れ込んでくるようになるのですよ。
 あー何の話でしたっけ? あっ竹中先生の生中継がはじまったのでそれじゃまたねー。

[発信者:ソキウスブログ管理者] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2008.11.21 Friday]

スポンサーサイト


[発信者:スポンサードリンク] [カテゴリー:-] [投稿日:2019.06.16 Sunday]