RSS | ATOM | SEARCH

5月7日 ガイダンス開催 三田キャンパスはこんなところ

読者の皆さん

東京ソキウス副顧問@新井です。

私の前回の投稿では、
5月1日(日曜)に入学式が開催される
日吉キャンパスについて
ご案内しました。

入学式の6日後、5月7日(土)に当サークルでは、
新入生向けのガイダンスを三田キャンパスで開催します。

西校舎【519教室】で、13時から受付開始、13時45分スタートです。

当日は私を含めて卒業生による卒業まで道のりについての話、
学部別のガイダンスなどを予定しています。

「テキストは届いたけど学習法がよくわからない」

という方はぜひ、三田までお出かけください。

7日夜開催の新歓パーティーや、
6月開催予定の新歓合宿の説明のほか、
サークルの入会受付を行います。

日吉で入学式を迎える今年の新入生の皆さんにとっては、

「三田は初めてでよくわからない」ことでしょう。

そこで、今回は三田キャンパスまでの道のり&校内のポイント
をご案内します。

最寄のJR田町駅に着いたら三田口へ。


第一京浜の上を通るデッキを渡りきると、
通りに出ます。地下鉄の浅草線、三田線で
三田駅のA3出口からも、同じに通りに出られます。


そのまままっすぐ行くと、右手に三井住友銀行、
その先に東京タワーが見える信号に出ます。


信号を渡ると、左手にドトールが見え、
さらに小さな交差点を渡り、そのまま直進


ほどなくして、南校舎が見え、正門です。


南校舎の階段を上がると、
右手に図書館、正面に第1校舎が見えます。
図書館は、学生証があれば入館できます。
学習には欠かせない場所になります。



そのまま左に曲がると、ガイダンス会場のある西校舎


中に入って、ちょっと階段を上がり、
左側が会場となる519教室です。


ちなみに第1校舎1階には、
通信生向けの掲示板があります。

試験やスクーリングの際には、
受験教室などの案内が掲載されますので、
要確認です。



第1校舎を抜けると、正面には先生方のいる研究室棟。
卒業論文指導などが始まると、足を運ぶ機会も増えます。

余談ですが、竹中先生やいまは内閣に入った片山先生なんかとも、
ニアミスしました。運が良ければ、メディアでおなじみの先生方と
あなたもニアミスできるかも。



研究室棟の右手側を下っていくと、
北館1階に通信教育の事務局があります。



長々となってしまいましたが、

ぜひ、7日(土)、新入生の皆さんとお会いできるのを
楽しみにしています!
















[発信者:ソキウス役員] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2011.04.19 Tuesday]

5月1日開催 慶応通信入学式 日吉はこんなところ 

読者のみなさま

東京ソキウス副顧問で、
10年9月経済学部卒業の新井と申します。

読者のうち、
10年10月、11年4月にご入学の皆様、
本当におめでとうございます!!

すでに学校事務局からも発表されていますが、
今年の入学式は、通学生と合同で5月1日(日)に開催されます。

入学式が開催されるのは日吉キャンパス。

今回は新入生の皆様に入学式会場までの道のりをご案内します。

東横線の急行と各駅停車、
ないしは目黒線で終点、
または市営地下鉄の日吉駅が最寄駅。

地下ホームから日吉駅の改札口に上がると、
待ち合わせスポット「銀玉」があなたをお出迎え。



東口に出て、綱島街道の信号を渡ると、
そこはもう日吉キャンパス。



あとはひたすら、まっすぐ歩くと、
ほどなく、日吉記念館。



入学式、帰りにもしよろしければ
記念撮影におすすめの場所があります。

記念館を背に、駅方向、右に曲がると、
図書館前に「福澤諭吉先生」の銅像があります。
触れると、卒業できるという「都市伝説」も。


入学式では、当サークルの勧誘活動は行われませんが、
ビラは何らかの形で配布されるそうですので、
ぜひ、ご覧ください。他よりも目立っていまするんるん




当日の入学式だけでは、決して学校生活のイロハはわかりません。
5月7日(土)は、サークル主催のガイダンスを三田キャンパスで行います。

詳細は近々アップします。

定期的に新入生のみなさまに役立つ情報を
アップしていきますので、ぜひチェックしてくださいね楽しい









[発信者:ソキウス役員] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2011.04.09 Saturday]

寝坊したので研究発表をおうちで聴講

 文学部例会担当のkm子ですぜー。ハローハロー。
 こみやまさんのセレ部ログをインタラプト。


 きょうは湘南藤沢キャンパスの研究発表会、「慶應義塾大学 SFC Open Research Forum 2008【clash of eXtremes】」に行くつもりで平日休みを取……ったところが、夜遊びたたって見事に寝坊(っ_;) しかたなく昼から始まったメインセッションのライブレポートをお家からみてます。薄笑いで喋る宮台真司氏を定点カメラでずっとみてます。ああ、アフタートークもちゃんと聴きたかった……。
 フォーラムは土曜もやってるから明日はちゃんと起きます。会場がSFCじゃなくて六本木だっていうのはちょうありがたいわ(;;;´・ω・)人(・ω・`;;;)悪いけど

 ORFのライブレポート - http://www.soi.wide.ad.jp/realtime/orf2008/

 ライブレポートっていうのはFlash動画でのリアルタイム中継で、まあ便利なんですけど、そのかわり私のような粗忽者は寝坊リスクを軽く見ることになるし家事の片手間で聴いちゃったりするし宅配便のピンポン鳴るしで、当然ながら臨席しての集中力とは雲泥の差です。結局のとこ便利なんだかなんなんだか、ねえ(とか言う前にちゃんと起きなさいよ)。
 通信でも夜スクのe-ラーニングで講義受けてる人いますよね? 通常の座学とくらべて受講者の手応え的にどうなんだろう。


 しっかし上のセッションの面子はどれを見てもすげえですね! ガチですよね! まじぱねえって感じですよね! こういうの見ると、慶應が慶應であることの意味、そしてそれを一人の学生として享受できるメリットというのは、通教入学前に想像してたよりもずっと大きいよなって思うのです。確かにこのイベントはオープンなので誰でも聴けるんですけど、わたしの場合はもし学生じゃなかったらこの手の催しにはアンテナ張ってなかったはずだし。社会人でありつつ大学の名前を常に意識下におく生活に入ると情報の水門が自然に開いて、どんどん勝手に耳に流れ込んでくるようになるのですよ。
 あー何の話でしたっけ? あっ竹中先生の生中継がはじまったのでそれじゃまたねー。

[発信者:ソキウスブログ管理者] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2008.11.21 Friday]

麻布ラーメン@三田の東門斜向

 めずらしく[キャンパス&周辺情報]カテゴリーでこんばんは。
 文学部例会担当のkm子です。
 もう五月も終わりですねー。春入学の皆さんにとってはここ数年にない戸惑いの月になったかもしれません。

 入学五年目のわたしにとっても忙しい月でした。なんせ学校通いすぎ。
 三田に日吉に湘南藤沢に、GW以降はたぶん週3〜4ペースでどこかしらのキャンパスにいってたもん。学校以外の用事もあったんですけど、通学課程の四年生よりはるかに高アベレージだわ。


あざらー 三田に行くのは週二回の英会話クラスのためです。慶應の外国語学校、いちおう塾生割引で受けられる。
 いつも職場からBダッシュで直行なので八時に授業終わるとおなかすいちゃってるのね。
 でも周辺はサラリーマン居酒屋ばっかりなので、ちょいと食事……と思うとラーメン屋さんや寿司カウンターになります。
 わたしのお気に入りは写真の麻布ラーメン! たちぐい! 男らしく!
 トッピングのキムチもやしがおいしーです。おいしーおいしー。
 塩トンコツおいしー。背脂おいしー。
 いつも決まりきったオーダーで通してたりキムチもやしの有料お持ち帰りを頼んだりしかも断られたりしてるうちに顔を覚えられたみたいで、最近は多少パーソナライズされたサービスを受けられるようになった(・∀・;;; 常連への道
 オフピークにいくと小ライスがサービスになるんだよ。

 ああ……夜中に書くんじゃなかった。おなかすいてきました。
 次は目先を変えて豚骨キャベツラーメンっていうのを頼んでみよう。月曜も三田だし。

[発信者:ソキウスブログ管理者] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2008.05.31 Saturday]

五号館の平積み

 フー。試験いかがでしたか皆さん。私? 私はぼちぼち。受けたうちの一科目、単位とれても卒業要件に含まれないって試験終了六時間後に気付いたけどまあ……ぼちぼち。気をつけて下さいね皆さん。入学後何年経ってもいまだに単位計算間違ったりとか、するんですよ。



 夜スクも気付けば開始一ヶ月ですね。
 試験も終わったしレポート締め切りはまだ先、どうにもたるみがちの時期ではあります。最初のうちは校舎に入ること自体に高揚したりしたもんですけど、慣れてくるとなんとも……。
 しかもわたし個人の事情として、スクーリングのない春学期は併設の外国語学校にも通っているので、なんか年間通して三田キャンパスに来すぎなわけ。ああ、もう、飽きたわ三田。駅から微妙に遠いわ三田。石垣が常にカビ臭いわ三田。



 そんな中弛み期間を引き締めてくれるお得な無料情報誌をご紹介(違

三田キャン五号館三田学会雑誌と法学研究


 生協食堂のある五号館のエントランス、掲示物ケースの下にTake Freeでドカドカ置かれている論文集。わたしは法学部研究会の「法学研究」と経済学会の「三田学会雑誌」をよくいただいて帰ります。これ、他学部の者でも役に立つのよ〜〜〜〜。短い論文が数本まとめて載っているので、レポートへの取り組み方を考える際に参考にしたりとか。「この分野における問題点を自由に選んで論じなさい」系の課題のときにはテーマ探しの参考にもなります。着目点がすごく様々ですからね。
 ちょっとしたことながら、総合大学にいることのメリットはこういうところにも現れると思うわけですよ。
 ご覧になったことのないかたは、ぜひ。

[発信者:] [カテゴリー:キャンパス&周辺情報] [投稿日:2007.10.17 Wednesday]